今日は1日オフィスワーク。
デスクでパソコンに向い、プレゼン資料の作成です。
オフィスはどうしても乾燥しがち。
おまけにパソコンの電磁波やお仕事の電話など。
お仕事モードの時は何かとストレスを受けがちです。
そんなストレス肌に打ち勝つスイーワのオススメアイテムは?

お化粧をしている日中のお肌は乾燥ケアがしにくい状態。
夕方になるとだんだんお化粧もくずれたり、皮脂テカ状態になってしまったり・・・。
そんなときは、ローションで緊急レスキュー!。

スイーワのローションはお化粧をしているお肌の上からでも使えます。
乾燥が気になる、又はお化粧崩れしはじめているところを中心に優しく手のひらでたたきこむようにしていきます。

お肌をストレスから守る「エクトイン」をたっぷり補給したあとで、メイクのお助けアイテム、ベールクリームで整えます。
これ1本あればお化粧直しも簡単便利。
小鼻やおでこのテカリが気になる時は、ベールクリームでササっと重ね塗り。
ファンデーションの上からでもヨレたり崩れたりすることなく、まるでお化粧仕立てのように自然に仕上がります。

特に乾燥が気になる時は、ベールクリームを塗ったお肌にローションで水分補給をして、
その上からさらにベールクリームをかさねるとパーフェクトです。

天気のいい休日には子供を連れて近くの公園に遊びに行きます。
緑の中ではしゃいで遊ぶ娘。
大好きな公園にいると時間を忘れてしまうようです。
子供と思いっきり遊んであげたいから、
できるだけスキンケアは時間をかけず、
メイクもナチュラルにしたい。
でも、ママにとって公園は紫外線との戦いの場。
ナチュラルに見えつつも、
きっちりと紫外線はブロックしたいものです。

子育て中はママのお肌のお手入れ時間がなかなか取れないもの。
時間がない中でも出来る限りのケアはしたいですよね?

そんな子育て中の私でも、シンプル、かつ隙間時間にケアできるのがスイーワ。
子供にご飯を食べさせている合間にローションで潤いチャージ。
そして、その上からベールクリームをON。

スイーワのベールクリームには、 基礎化粧品と同じぐらいの保湿成分がきっちり入っているので、
保湿クリームの代わりにもなるのです。
もちろん、SPF30、PA++で紫外線ケアもばっちり!
屋外で子供と思いきり遊んでも大丈夫です。

お外から帰ってきたら、子供のお手てをロイヤルソープでキレイに洗って
あげましょう。 天然成分配合で、お子様でも安心してお使いいただけます。

ついでにママのお顔もロイヤルソープでスッキリ洗いながしてメイクオフも完了。
ベールクリームもこのソープでキレイに落とすことができるので、 時間短縮になって便利です。
ロイヤルソープにも「エクトイン」がたっぷり入っているので、 洗い上がりもしっとり。つっぱりません。

子供を預けて久々のデート。
主人オススメのイタリアンレストランで美味しいディナーを前に、
まずはお疲れ様の乾杯!

妻の顔になってお出かけするときは、いつもよりも女性らしさを意識した
ワンランクUPのおしゃれを心がけるとともに、
メイク映えするつややかな肌作り。
メイク映えするお肌は水みずしく、パーンとハリのあるお肌。
メイク前のスキンケアはいつもより念入り!が鉄則。

スイーワローションは必ず手の平に乗せ、お顔を包み込むように優しくパッティング。
(スイーワのローションにはとろみがあるので、コットンを使う必要はありません)
手の平にのせることで人肌にあたためられ、よりお肌になじみやすくなります。
乾燥がきになる部分は重ね付けがおすすめです。
たっぷりのローションでみずみずしいお肌に。

ローションの後はエッセンスでハリを与えます。
アイメイクをする目の周りや、年齢のサインが出やすい口のまわりやおでこなど
気になる部分を集中ケアすることで、ハリのあるお肌に。

仕上げはベールクリーム。
おでこ、鼻の頭、ほほ、あごの5点にのせ、指でしっかりとなじませます。
目の下のくまや、しみなどが気になる場合はその部分だけ重ねづけすると効果的です。
指先にベールクリームを少量つけ、トントンと叩きこむようにすると自然な感じに仕上がります。
パールのような質感をだしたいならこのままで。
マットな質感を出したいならお手持ちのお粉で押さえてもOKです。
ベールクリームは、何度重ねても厚塗り感がないのが魅力。
素肌のようなのに、気になる部分はきれいにカバーしてくれるのがこのベールクリームの特徴です。